2020.7.11 OPEN

グランドオープンは秋を予定!

WHAT IS
IKE・SUNPARK?
イケ・サンパークとは

公園が都市を変える

2020年、多彩な魅力があふれる東池袋に
“としまみどりの防災公園(愛称IKE・SUNPARK)”が
誕生します。
IKE・SUNPARKは、園内で起きるコト、
集まるヒトによって生み出される文化が
街へ広がっていくことで、
東池袋が住んで楽しい・訪れて楽しい都市へと
成長していくきっかけとなる場所です。

  • IKE・SUNPARK PAPER

    IKE・SUNPARKの開園にあたって、地域の魅力を再発見し、公園について知ることができるペーパーをつくりました。
    issue 01では公園の近隣地域で生活する人たちが大事にしていること、issue 02では公園のある暮らしについて主に紹介しています。

FACILITIES &
ANTI-DISASTER
MEASURES
施設情報・防災機能

公園が都市を守る

広大な芝生広場、季節を彩るサクラやイチョウ、
火災の延焼を防ぐシラカシ並木が特徴の、区内最大面積の公園です。
品の良い落ち着いた園内で夜間も安心して時間を過ごせるよう、
照明が計画されています。
災害時に備え、備蓄倉庫、消火用水確保のための深井戸、
非常用トイレ等が整備されており、発災直後は一時避難場所として、
その後はヘリポート・物資集積拠点として機能します。

FARMERS MARKETファーマーズマーケット

旬の野菜や果物を
農家さんから直接買えるという贅沢

旬の野菜や果物を
農家さんから直接買えるという贅沢

毎週末、園内でファーマーズマーケットを開催します。
想いを持った農家さんを応援するとともに、
旬の野菜や果物を農家さんから
直接買えるという贅沢を地域の日常に取り入れます。

CAFEカフェ

東京の新しいEAT GOOD PLACEを

eatgood=食べる事から生まれる良いサイクルをテーマに
東京の新しいEAT GOOD PLACEを目指します。
広い芝生やテラスで、青空の下で、素晴らしい環境の中で
伝統的な食の在り方をもう一度見直して未来に繫げる。
朝食から始まる街の憩いの場(サードプレイス)として
全ての年齢層の方に利用してもらえるお店にしていきます。

KOTO-PORTコト・ポート

多様な業態を展開する小型店舗

多様な業態を展開する小型店舗

新しく公園で事業に挑戦したい方々の受け皿として、
小型店舗を運営します。「KOTO-PORT」と名付けた
この店舗では、飲食や物販など
多様な業態の展開を予定しています。

COMMUNITY GARDENコミュニティガーデン

できることから都市での
自給をめざす

園内のコミュニティガーデンでは、
花や野菜を育てることができます。
日々の水やりに雨水を使い、園内の落ち葉から堆肥を作る。
できることから都市での自給をめざし、
その過程でみんなで学ぶ場をつくります。

INFORMATION基本情報

所在地
東京都豊島区東池袋4丁目 42 番
開園時間
5時~22時(公園管理事務所8時~17時)
電話番号
03-6914-1782
アクセス
•東京メトロ有楽町線「東池袋駅」下車6番出口から徒歩5分
•都電(さくらトラム)「東池袋四丁目駅」下車徒歩5分
•都バス(池86)「池袋サンシャインシティ」下車徒歩3分
•国際興業バス(池07)「サンシャインシティ南」下車徒歩3分
•JR「大塚駅」南口から徒歩10分
•JR「池袋駅」東口から徒歩15分
※駐車場はございません。
公共交通機関または近隣のコインパーキングをご利用下さい。
Top